肩こり解消に必要なこと

当院、「体Rescue」のホームページをご覧いただきありがとうございます。

体Rescue店長の金山です。

 

今日から本格的な寒気が入ってきて

週末は冷えそうですが、寒さになれたのか

今朝もそんなに寒いと感じることなく過ごせました。

体の順応力は本当にすごいですよね。

 

さて今日は「肩こり解消に必要なこと」というお話です。

収縮しがちな筋肉を意識的に伸ばそう

慢性的な肩こりの主な原因は、筋肉疲労による血液不良です。
私たちは筋肉を収縮させたり、痴漢させたりして体を動かしますが、
運動等で筋肉を動かしすぎると筋肉が疲労します。

逆に筋肉を動かさないことも疲労の原因になります。

現代人は全身運動が少なく、デスクワークや車の運転などある一定の姿勢を長時間続けることが多いため、
筋肉が不自然に収縮してしまいます。

筋肉が収縮に偏ることも疲労の原因なので意識的に伸ばす事も必要です。

入浴後を利用してストレッチしよう

ストレッチを効果的に行うためには、いくつかのポイントがあります。

まず体が冷えた状態で行わないことです。

入浴後で体が温まった時間を利用すると良いでしょう。

また筋肉を無理に伸ばそうとしないことも大切です。
無理をしたり反動をつけて行うと筋肉を痛めつけることになりかねません。

また、痛いのを無理して行うと交感神経が反応してしまい血流が悪くなります。

少し伸びているやや気持ちいいと感じるところを目安に行って

20秒から30秒キープしゆっくり戻す元に戻すのがコツです。

仕事中に筋肉が疲れるのにこまめにストレッチをする。
長時間のデスクワークや車の運転など同じ姿勢で仕事や家事を行う事が多い人は、

ちょっとした空き時間に意識してストレッチすること、

また時間を作ってストレッチすることをお勧めします。

こういった小まめな対応が慢性肩こりを改善していきますので

是非やってみてください。

 

関連記事