寒くなりますよ。肩首コリ予防に首は温めておこう!

当院、「体Rescue」のホームページをご覧いただきありがとうございます。

体Rescue店長の金山です。

昨日「親知らずを抜きました」
今日は痛いかなーと思いきや、さほどでもなかったので
ほっとしています。
ということで今日もいつも通り頑張りたいと思います。

 

今日は「寒くなりますよ。肩首コリ予防に首は温めておこう!」と言うお話です


この冬もいよいよ本番ですね。
昨日から上空に冬将軍が到来したようで
今朝も寒かったですよね。
そもそも冬という季節、体自体冷えやすいのですが、
特に首は冷えやすいです。

首の筋肉は薄いし弱いので筋肉に熱を持ちにくいうえに
服で防寒もしにくいところです。

首を冷やすと体が底冷えして、肩コリ・首コリ、酷い場合は

頭痛が起こったりもします。

そうならないためには「予防」が大切ですので
しっかりと予防していきましょう。

では予防の効果を書きたいと思います。

首を温める事で、どんな効果が期待できるかといいますと、
・風邪の予防
・自律神経の乱れを抑制
・冷えの改善
・冷えで緊張した首肩の筋肉の弛緩
などです。
首には頸動脈があり、太い血管を通る血液を温めることで
全身に暖かい血液が循環しますので温めておいた方が良いのです。
マフラー・ネックウォーマー・カイロ・ホットタオルなどを利用するといいです。


自分自身で、首を回したり、腕を大きく後ろに回したり、
全身(特に足お尻の大きな筋肉)ストレッチをすることで血行がよくなり

首の冷えを防げますので、これもやってみてください。
そして大切なことは「習慣」にすることです。

冬は外出下だけで体は冷えるので、ストレッチを習慣化して
体が冷えている時間を極力少なくしましょうね。

そうすることで「あなたの首コリや肩こり」はひどくならずに
いられますよ。

関連記事