肩こり解消は入浴で全身の血流改善がいい

当院、「体Rescue」のホームページをご覧いただきありがとうございます。

体Rescue店長の金山です。

今シーズン一の寒さだけあって
朝はめちゃくちゃ冷え込みますね。
駅のホームを吹き抜ける風が冷たすぎますが
今日も頑張りましょう。

今日は「肩こり解消は入浴で全身の血流改善がいい」と言うお話です。

慢性の肩こりや痛みを改善するには「肩周辺」を温めると
効果的なんですが、入浴で全身の血流をよくすることはもっとおすすめです。

入浴で患部を温めて血流を促し、
痛みやコリの原因になっている老廃物の排出を促すだけでなく
精神的ストレスによる血行障害を改善する効果もあります。

38度~40度の湯温にゆっくり20~30分浸かると、
体の深部まで十分に温まります。

注意してほしいのが「熱い湯」に浸からないということ

熱めのお湯につかると、湯の刺激で末梢の血管が収縮し
かえって血流を悪くしてしまう可能性があります。

少し工夫してさらに血行促進

ぬるめのお湯につかるだけでも十分血流はよくなりますが、
もしできるのであれば、十分温まったあとシャワーで冷水を浴び、
その後また湯につかるということを繰り返すことで血行がさらに良くなります。

これは入浴で温めたとき血管が拡張し、冷やすことで収縮するので
運動をした時のように血液を送り出す力が強くなるので
結果的にコリや痛みが改善する方法です。

もしできるのであればチャレンジしてみてくださいね。

風呂上りはストレッチ

お風呂上り体は温まり柔らかい状態になっていますので、
少し筋肉をストレッチすることをお勧めします。

これでさらに筋肉にコリを無くすようにしましょう。

筋肉を伸ばしすぎるのはよくないので
気持ちいいと思う少し手前で押さえてくださいね。

今日からしっかりと入浴を行い
あなたのしぶとい肩こりや腰痛を改善していきましょうね。

関連記事