肩こり解消を自分でやってみませんか

当院、「体Rescue」のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

体Rescue店長の金山です。

 

今日は大学入試センター試験の日なのに

小雪が舞う寒さで、受験生の人は大変ですね。

兵庫県は交通機関に問題が出るほどではないので

そこは一安心ですね。

受験生の皆さん「センター試験頑張ってください」

 

今日は「肩こり解消を自分でやってみませんか」と言うお話です。

やり方はここから→ 肩甲骨はがし

慢性の肩こりや痛みを改善するには「肩甲骨周辺」の

筋肉を動かすといいのですが、

 

肩甲骨付近にコリがあると「動かせる幅」がせまくなり

十分に動かせず、「ちゃんとケアーしているわりに」コリが改善しないことがあります。

 

自分でケアーする場合に大切なのが「やる順番」です。

 

まずは「肩甲骨付近のコリ」これを緩めることを一番始めに行う必要があります。

 

今日は「肩甲骨付近のコリ」を肩甲骨はがしというやり方で

行う方法を動画で紹介したいと思います。

 

その方法は「肩甲骨はがし」です。

肩甲骨はがし やり方 動画

 

これを紹介するのはやぅている最中とても気持ちいいという理由なんですが

皆さんも気持ちいいことなら継続できそうでしょ?

こういったケアーは続けないとあまり意味がないので

やってみて気持ちよかったら続けてみてくださいね。

 

特に「仕事中や朝から肩こりを感じている方」は是非やってほしいと思います。

 

やり方ですが、まずテニスボールを二つ用意していただき、

肩甲骨の間に並べておきます、そして仰向けで寝転ぶだけ。

 

とても簡単です。

肩こりを解消したい人は

やらないとそん!というぐらい気持ちいですし

やった後「肩」の動きが軽くなるということも体感できます。

 

是非一度やってみてください。

関連記事