首の温め方

当院、安心整体「体Rescue」のホームページをご覧いただきありがとうございます。

「慢性肩こり専門整体・体Rescue」店長の金山です。
1月も早いもので中旬を過ぎ
下旬に向かいますね。
そう思うと寒さも後一月ちょいで終わりますね

今日は「首の温め方」について書きたいと思います。

この週末はまた寒くなるみたいですし、
インフルエンザが全国的に流行っているみたいなので
体を弱ら沙ないようにしないといけませんね。

首を冷やすと「肩コリや首コリ、風邪」などの症状になり易くなります。
この週末に風邪を引いた、インフルエンザに・・・なんてことの無いように
しっかりと首を温めて予防しましょう。

1.体をあたためる飲み物を飲む

あたたかい飲み物を飲むことで、体全体の血流をよくするのと同時に、

肩の力を抜いてリラックスしてみましょう。

 

2.しょうが紅茶


しょうがは体をあたためてくれる食材として有名ですね。
また紅茶は利尿作用によって、体内の余分な水分を排出してくれるため、

このふたつの組み合わせは体をあたためる飲み物として、とても相性がよいと言われています。
甘い物が好きな方は、ハチミツや黒砂糖をプラスするのもオススメ。

3.普段の姿勢をよくして血流改善

特にデスクワークや車の運転を長時間される方は

猫背になりがちで首から肩・腰にかけて血行が悪くなりがちです。

また全身の血流が悪くなるので手足の冷えへも影響します。

自分で意識して「いい姿勢を」維持することが難しいという方は、
姿勢矯正用のグッズや椅子に浅く腰かけ仙骨のところにバスタオルを巻いたやつを敷く
などを利用すると便利ですね。

4.外出時の服装に気をつける


首もとから入ってくる冷気が知らない間に肩を冷やしていたり、

寒さで肩に力が入って血流が悪くなってしまうことがあるので、

冬場は肩が冷えない服装を心がけたいもの。
特にタートルネックのインナーは、冷気をしっかり止めてくれるのでオススメ。

アウターにマフラーやネックウォーマーもいいですね。
逆に首もとが開いた服装は、肩を冷やしやすいので注意し無いといけません。

5.あずきカイロであたためる

最近ドラッグストアーでよく目にするようになった「あずきカイロ」
肩の冷えにオススメです。

あずきをタオルで作った袋につめ、市販の肩当てのようにしたもの。
レンジでチンすると、蒸気がでるので肩の上に乗せて肩をあたためます。
首は冷やさないことと生理湾曲を保つことが大切です。

姿勢を維持できるようになりたいという方は当院の施術をお試しください。

関連記事