寒い・・・は肩こりの大敵

三宮で肩こり改善はマッサージより気持ちいい整体

あんしん(安心)整体「体Rescue」のホームページをご覧いただきありがとうございます。

「神戸市三宮・さんプラザ3階の慢性肩こり専門整体・体Rescue」店長の金山です。

 

今日も神戸は冷え込みましたね。

雪が降るとJRが遅れるのでちょっと困ったりしますが、

事故のない事が一番なのでそこはぐっと我慢!ですね。

 

今日は「寒い・・・は肩こりの大敵」というお話です。

今年に入って10日ほどは比較的過ごしやすい冬かなーなんて思っていたら

先々週末、先週末、今日とすごい寒波で「寒い」の一言に尽きますが、

この寒さ、やっぱり体にはよくないですよね。

 

外気が寒くなると体は熱をもとうとして、

少し力が入った状態になります。

中でも首は冷えやすいので肩や首へのダメージは必然的に起こります。

 

寒い日に「肩をすくめている人」をよく見かけるのは

寒さで「力が入っている」からですね。

 

で、肩をすくめている時間が長くなると、

肩の筋肉は疲れて「肩こり」を感じるようになってしまいます。

 

そんな状態がいいわけありませんので、

やはり「体を温める」ということが大事になります。

 

冷え込みがきつい日は早めに帰宅し

しっかりと入浴し「体を芯まで温め」室内の温度と湿度をヒーターや加湿器で適温に保ち

湯冷めしないようにしましょう。

 

また体の内側から温めることもとても大切です。

 

これは軽めの運動が必要ですが、脚をストレッチし

肩を上下に動かすような運動や腕を後方に回す運動などをして

筋肉に熱をもたしましょう。

 

肩こりの改善や予防で一番大切なのは

血液の流れをよくすること。

 

血液の流れがいいと「肩こりは感じません」から

しっかりとやる必要がありますね。

 

後は外出時には「首元や足元を冷やさないこと」

これはマフラーやネックウォーマー、足首を冷やさないように心がけましょうね。

 

冬はもだまだこれからです。

長ーい冬を抜けたときに「肩こりになった」なんてことにならないように

しっかりと予防しましょう。

 

 

関連記事