体の使い方の癖が肩こり腰痛を日常化

三宮で肩こり改善はマッサージより気持ちいい整体

あんしん(安心)整体「体Rescue」のホームページをご覧いただきありがとうございます。

「神戸市三宮・さんプラザ3階の慢性肩こり専門整体・体Rescue」店長の金山です。

冬は長いようで短い、
もう1月も下旬です。
食材の買い物にスーパーに行くともうバレンタインの
チョコを販売時ていてびっくりしました!

今日は「体の使い方の癖が肩こり腰痛を日常化」について書きたいと思います。

人の体は、全身にムラなく筋肉がついた構造になっています。
そのため体を動かせばいつでも筋肉をバランスよく使えるはずです。

しかし、毎日の生活で生じるパソコン作業やデスクワークなど同じ座り姿勢で長時間続くと、
腹筋などの体を支える筋肉が弱くなり、背中を丸めて体を支えようとしがちです。

筋肉は使わなければどんどん弱っていきます。
すると体は、弱った筋肉を使わないで体を動かすように覚えていくのです。
嘘みたいですが本当の話しなんです。

こうしてできるのが、体の癖です。

癖というのは何も考えないで行動している状態なので
自分では見抜きにくいということもあり、

日ごろの疲労に気づかずに、突然、腰痛や肩こりを感じるように
思いますが、実は日ごろの疲労の蓄積がそうさせているのです。

話を戻しますが、

使わない筋肉はさらに使う機会が減って硬くなり、
使わない筋肉をかばって働いた筋肉も、過剰に頑張ったために疲れて硬くなります。

こうなると体はますます動かせなくなり、この動かせない体が1部の筋肉に過剰な負担をかけ、
不調を生み出します。

事実、慢性的な肩こり腰痛は、体動かし方の癖から起こるものがほとんどです。

筋肉の痛みの原因を取り除くには、ストレッチが効果的です。
しかし癖のついた体は、一部の筋肉が過剰に緊張した状態。

このまま体を動かすと刺激に対して筋肉が柔軟に対応できず、
痛みが発症してしまいます。

だからストレッチでは筋肉を過剰に緊張させないようにしなくてはならないのです。。

簡単に言いますと「肩こりや腰痛改善」のためのストレッチは
皆さんが思うように「伸びたーー」って感じを極力抑えた
ストレッチが必要ということです。

もし自宅で「肩こり腰痛」を解消したいのであれば
引っ張りすぎないストレッチが必要ですよ。
覚えておいてくださいね」。

根本的に肩こりを改善したいという方は、
三宮でマッサージより気持ちいいと評判の当院へご相談くださいね!

関連記事