肩コリ解消は入浴を利用しよう

三宮で肩こり改善はマッサージより気持ちいい整体

あんしん(安心)整体「体Rescue」のホームページをご覧いただきありがとうございます。

「神戸市三宮・さんプラザ3階の慢性肩こり専門整体・体Rescue」店長の金山です。

 

今日一日の暖かさは「春」を感じるような陽気でした。

「このまま春になればいいのに」と思ったのは私だけではないと思います。

春が恋しくなりました。

今日は「肩コリ解消は入浴を利用しよう」というお話です。

肩こりや腰痛に効く「入浴する時間帯」を紹介します。
「不眠」などでお悩みの方は午後7時ぐらいに入浴することで効果があると言われています。

交感神経のリズムは、午後9時ぐらいから下がりはじめます。
そして副交感神経が優位になっていきますので、
まだ交感神経が優位で交感神経を刺激しない7時と言う時間帯がいいということです。

腰痛に良い時間帯は午後9時ぐらいです。

これは人が持つ体温のリズムと痛み制御ホルモンの周期がほぼ同じで

午後6時くらいから下がりはじめるといわれており、

低くなる途中の午後9時ぐらいの入浴で効果があるとされています。

「肩コリや冷え」にも同時刻がいいと言われていて、

 

コリや冷えはそもそも体の血のめぐりが悪くなっておこりますので、

単純に体を温めて血行をよくすることで解消することができます。
湯の温度は38度~41度が最適ですよ。

なぜなら肩こりや腰痛、冷性は

体の深部まで温めたいからほかなりません!

湯が熱いと長く入浴できないでしょ?

それと交感神経が優位になってしまいますので
熱めのお湯は「肩こり腰痛解消」には適していないのでやめましょう。
入浴時間は20~30分程度なんですが、お湯からでてきたときの

深部体温が高くなることはよく知られています

皆さんも週末を利用して近くの温泉スパー銭湯や自宅での入浴をゆっくり楽しんで、

肩コリや腰痛、冷えなどを解消してみましょう!

(入浴前、入浴中、入浴後はお水を飲みましょう)

またバブのような炭酸系の入浴剤は「体を温める」ことを
促進しますので「自宅で入浴」を楽しむときなどに利用してくださいね。

根本的に肩こりや腰痛を改善したいという方は、
三宮でマッサージより気持ちいいと評判の当院へご相談くださいね!

関連記事