パソコン仕事による肩こりを予防する秘策

三宮で肩こり改善はマッサージより気持ちいい整体

あんしん(安心)整体「体Rescue」のホームページをご覧いただきありがとうございます。

「神戸市三宮・さんプラザ3階の慢性肩こり専門整体・体Rescue」店長の金山です。

1月も最終週ですね。

まだまだ寒いと思いますが春は確実に近づいていると

思いますので寒さに負けずに頑張りたいと思います。

 

今日は「パソコン仕事による肩こりを予防する秘策」というお話です。

肩こりの原因の1つに、長時間のオフィスワークが考えられます。
長時間、同じ姿勢でキーボードを打ったり、ディスプレイを見つめる動作は、
目の疲れ、肩こり、腰痛にもつながっていると言われます。

では、パソコンを長時間使用する仕事環境にある限り、
肩こりを防ぐことができないのでしょうか?

そんな事はありません。

たった1つの工夫で、肩こりを和らげる方法はあります。

それはキーボードの手前に行って首を乗せる台を設けることです。
といっても、タオルなど、柔らかい、手首に優しい素材の布などが適切。

タオルであれば、手首を優しく支え移動しても皮膚への摩擦がほとんどありません。

キーボードを打つ際の、自分の手首の様子に、注意してください。

手首は不安定に注入していませんか?

あるいは、手首が疲れるために、テーブルに重心を置いたり肘をテーブルやテーブルの角に
乗せて打っていないでしょうか?

こうした動作は、手首に過剰な負担を与えその負担があって

手首→腕→肩→ 首に伝わってくると考えられます。

手首を乗せる(台)があれば手首の負担が軽減できます。

パソコン仕事をしておられる方は是非試してみてくださいね。

根本的に肩こりや腰痛を改善したいという方は、
三宮でマッサージより気持ちいいと評判の当院へご相談くださいね!

関連記事