肩こり腰痛ケアーストレッチのゴールデンタイム

三宮で肩こり腰痛改善はマッサージより気持ちいいあんしん(安心)整体「体Rescue」

 

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

「神戸市三宮・さんプラザ3階の慢性肩こり専門整体・体Rescue」店長の金山です。

 

窓際で日差しを受けていると

だいぶ暖かくなったことに気づいたりします。

通勤の電車でそんなことを感じながら三宮へ向かっています(笑)

 

今日は「肩こり腰痛ケアーストレッチのゴールデンタイム」というお話です。

せっかく「肩こりやコリや腰痛をケアー」するためのストレッチをするのであれば、

一番無駄なく効果がある時間帯にしたいですよね。

 

肩こり腰痛のケアーのためのストレッチには「ゴールデンタイム」と言える時間があります。

それは、「入浴後の筋肉」が温まっている時間帯。

 

入浴後は、筋肉自体が温まっている言うこともありますが、

それにプラスして、心身ともにリラックスしている言うことも挙げられます

 

身も心もリラックスしている状態では、筋肉がほどよく弛緩し、

伸ばしやすくなります。

体をリラックスモードにもっていく事は、

ストレッチの準備体制を整えることなので大切と言えるでしょう。

 

効果的な入浴とストレッチで睡眠の質も向上

入浴後にストレッチをして、そのままにベットに入ればスムーズに眠る身に付くことができ、

質の良い睡眠が得られます。

 

質の良い睡眠は「体の疲れ」を回復させてくれますので

健康に過ごすためには好作用と言えますね。

 

また入浴だけではなく、プールを利用することも筋肉のリラクゼーションには有効です

 

なぜなら水中では浮力が働いて、陸上よりも重力の影響が少なくなります。

 

そのため筋肉は陸上よりもリラックスします。

筋肉をあまり働かせなくていい状態になると

「脳」もリラックスするということも忘れずにいたいところですね。

 

陸上ではどうしても、重力に逆らう姿勢を保つため、太ももや脊柱起立筋(背中の筋肉)などの

抗重力筋が常に緊張しています。

 

お風呂やプールにつかることでこうした筋肉の緊張をリリースすることができるので

プールの中で行う運動は非常に有効だと言われるのはこうした理由からです。

 

ただ、これはあくまで「リラックス」や肩こりや腰痛」などをケアーしたいときに行うもので

筋力UPにはしっかりと陸上でのレジスタンストレーニングが必要です。

 

早速生活に取り入れ、普段の肩こり腰痛を感じないようにしていきましょうね。

そういった事のお役立てになれば私もうれしく思います。

 

根本的に肩こりや腰痛を改善したいという方は、

三宮でマッサージより気持ちいいと評判の当院へご相談くださいね!

関連記事