腰痛肩こり解消にマッサージ行って効果があるの?

三宮で肩こり腰痛改善はマッサージより気持ちいいあんしん(安心)整体「体Rescue」

 

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 

「神戸市三宮・さんプラザ3階の慢性肩こり専門整体・体Rescue」グループ代表の岡本です。

 

やっぱり真冬ですね。

連日寒い日が続いていますね。

昨日より風がないですが曇っているのでよけい寒く感じますね。

 

 

今日は「腰痛肩こり解消にマッサージ行って効果があるの?」というお話し

皆さんも手軽に行けるということでケア方法としてマッサージを

肩こりとか腰痛を改善目的で利用しようかなと思う時があると思います。

 

今日は少しマッサージについてお話ししたいと思います。

 

肩こりや腰痛の時に「マッサージ」をすると楽になりますか?

とよく聞かれます。

 

答えは「はい、楽になりますよ」です。

 

腰痛や肩が凝っているときにマッサージをすると楽になるのは、

筋肉の緊張が和らいで血流が良くなり停滞していた老廃物が排出されるからです。

 

ただマッサージは間違った認識が浸透しているので、

マッサージを受けるときに注意が必要です

 

マッサージを受けるときの注意事項なのですが、マッサージにはいろいろな方法があります。

擦る、押す、揉む、叩く、の順に刺激が大きくなります。

 

強い力で行うほど効果があると考えている方が多数おられますが

刺激が強すぎると筋肉に傷がついてしまう可能性があり、

翌日に不快な痛みが出ることがあるので注意が必要です。

翌日に不快な痛み、これは皆様が言う「もみ返しやもみおこし」の事ですね。

 

せっかくマッサージして肩こりを解消したかったのに、

あくる日に不愉快な気分になるのでは意味がありません。

 

そうならないためにも強さは術者と受けている側が

充分コミュニケーションを取りながら行う必要があります。

 

術者が「コミュニケーション」をとらない・・・

残念ながらこういった方の施術は受けない方がいいでしょう。

 

話しを戻しますが、

腰痛や肩こりが酷いときには嘘と思うかもしれませんが、

マッサージは擦るだけでも十分に効果があります。

(症状が重い時は優しく、軽い時は強めを目安にすればいいかもしれませんね。)

 

 

それと、もう一つよく勘違いしている人がおられるのですが肩こりや腰痛で悩んでいると、

「肩だけ」「腰だけ」を集中的にマッサージしてもらいがちですが、

肩こりや腰痛は首・腕・背中はもちろん足の筋肉もしっかりとマッサージしてもらい

全身の血流を良くしないと肩こり、腰痛には逆に悪影響の場合があります。

 

基本的にマッサージは体の末梢から心臓に向けて行うのが基本とされています。

停滞している血液を心臓に押し戻すようなイメージをしていただければいいと思います。

 

また受ける時間なんですが、筋肉が温まっている入浴後に行うのがさらに良いかもしれません。

痛いのを我慢したり呼吸を止めたりしないこと

 

これはマッサージを行っている最中なのですが痛いのを我慢して呼吸を止めたりすると

体には悪影響になります。

マッサージには筋肉の緊張を緩めるだけではなく精神的な緊張をほぐす働きもあります。

 

特に、術者にしてもらうマッサージは、リラクゼーション効果があり

全身をリラックスさせる効果がありますので痛みや不愉快な気持ちを我慢するのは禁物です。

 

「してもらうマッサージ」はちょうどいいかげんいいかげんが難しいので

刺激が強くなりがちです。

 

痛いのを我慢したり呼吸を止めたりすると

血流が悪くなってしまいますので気持ちいいと感じる程度で適切な

マッサージの目安を持つことが大切です。

 

絶対に間違っていけないのが「強く揉む=効果がある」ではないと言うことです。

 

本当に何されてるかぐらいの触れる感じでも

マッサージは十分に効果があると言うことを今日は覚えておいてください。

 

最後になりましたが、私は術者として「メディカルマッサージ」などを施術しますが、

痛みやコリのもとになっている「体の歪み」の改善は難しいと思います。

 

ただ「リラクゼーション効果」は抜群ですので、

精神的なストレスが強いときにはお勧めします。

 

日本は長寿の国です。

「健康維持は必須なんです」皆さんが元気に老後を楽しめるために

こういった情報も発信していきたいと思っていますので、

これからもよろしくお願いいたします。

 

根本的に肩こりや腰痛を改善したいという方は、

三宮でマッサージより気持ちいいと評判の当院へご相談くださいね!