肩こり腰痛改善は食事栄養のバランスも大切です

三宮で肩こり腰痛改善はマッサージより気持ちいいあんしん(安心)整体「体Rescue」

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

「神戸市三宮・さんプラザ3階の慢性肩こり専門整体・体Rescue」グループ代表の岡本です。

この冬は何回寒さのピークが来るのでしょうか?
兵庫県北部の方は積雪量が凄くて、生活にも影響があるみたいですね。
姫路や神戸はそこまでではないですが、寒さは厳しいです。

 

今日は「肩こり腰痛改善は食事栄養のバランスも大切です」というお話し


肩こりは、肩首周辺の筋肉や骨を丈夫にし、血流をよくすることで良くなります。

それは皆さんも想像できますよね?

面倒くさいようですが、
生活習慣や運動などに加えて毎日の食事に気を配ることによってさらに改善されやすくなります。

「食べるものでそんなに変わるの?」「食べ物と肩こりなんて関係ないでしょ」
なんて思っているあなた、それは大きな間違えですよ。

人間の体は「栄養素」がないと生きていけませんし、
筋肉や脂肪、骨は栄養素によって構成されているのです。

お化粧品のクリームや保湿剤ばかりに頼りがちですが、

体の外部からケアーするより、体内からケアーしたほうが

数倍効果が表れます。

 

もちろん肌荒れや髪の毛のパサつきなんかも改善されます。

 

膝や腰に痛みを感じたとき「湿布薬」より

「ボルタレンやロキソニン」の服用薬の効果の違いで分かるように

体内からのほうが効果があるのです。
では何が必要なのか?

食事に関して最も注目した栄養素はビタミンEです。
ビタミンEには毛細血管を拡張させて血液の流れを促す働きがあり、
肩こりや冷え性を改善する薬などにも使われているほど有効な栄養素です。

肩こりの人はビタミンを含む食品を毎日しっかりとるようにしたいものですね。
また、主に青魚に含まれるDHAやEPAもう血流を良くする成分として知られています。

タンパク質で筋肉を強化

 

次はタンパク質です。

筋肉の健康が保たれないと肩こりはなかなか改善しません。
この筋肉の材料になる栄養素がタンパク質で、
毎日一定量摂取する必要があります。

自然食から摂取するには少しお金がかかりますが、
タンパク質はとても大切な栄養素ですのでしっかりと摂取しないといけません。

そこで手軽に費用をあまりかけず摂取できる
「プロティン」をお勧めします。
女性は動物性のタンパク質が不足しがちなので「ホエイプロティン」がおすすめです。

ダイエットをするなとは言いませんが、
無理なダイエットや朝ごはん抜きなどの習慣を続けていると、
タンパク質が不足しがちになります。

こうなると「美容的」なものを気にして始めたダイエットでも
「肌荒れ」などを起こし体重は減少したけど・・・ってことになりかねません。

食事の内容だけではなく食事習慣もうチェックして
タンパク質が不足しないようにしましょう。

やっぱりバランスの良い食事

バランスの良い食事がやっぱり有効的です。

筋肉の働きを正常にしたり疲労を取り除いたりするにはビタミンEや
タンパク質のほか、多くのミネラルやビタミンの働きが必要です。

例えばカルシュームには筋肉や神経などだけを助ける働きがあり、
カリウムとマグネシウムは筋肉の収縮都市間に関わっており、
ビタミンB群は筋肉に溜まった老廃物の曲に役立ちます。

このような栄養素をとるには、いろんな食材を組み合わせて食べることが必要です。

肩こりの改善に有効なのは栄養バランスの良い食事だといえます。

肩こりがひどく改善しにくいという人は是非、生活に取り入れてみてください。

日本は長寿の国です。

「健康維持は必須なんです」皆さんが元気に老後を楽しめるために
こういった情報も発信していきたいと思っていますので、
これからもよろしくお願いいたします。

根本的に肩こりや腰痛を改善したいという方は、
三宮でマッサージより気持ちいいと評判の当院へご相談くださいね!

関連記事