首がこるはの普段の生活習慣

三宮で肩こり腰痛改善はマッサージより気持ちいいあんしん(安心)整体「体Rescue」

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

「神戸市三宮・さんプラザ3階の慢性肩こり専門整体・体Rescue」整体師・スポーツトレーナーの岡本です。

 

電気自動車を買いました。

中古ですが・・・

オープンカー人乗っていましたので、

かなりエコに変わります。

今は電車通勤で雨の日以外車を乗ることがないので

電気自動車は最適ですね。納車が楽しみです。

 

 

今日は「首がこるのは普段の生活習慣」というお話し。

 

首がだるいや思い動かない回らないゴリゴリに凝っている。

 

首の違和感の感じ方は人それぞれだと思いますがその原因ははっきりって持って生まれた

骨格のせいではないし年齢のせいでもない。

 

どちらもあくまでリスクの一部に過ぎないのです。

 

首コリの最大の原因はあなたの生活スタイル日常に潜んでいます。

 

朝目覚めてから夜眠りにつくまで、あなたが何気なくとっているその行動、

その動作、その癖が首周辺の筋肉に負荷をかけ、関節を凝り固まらせているもとになっている。

 

椎間板の老化は30代から始まっていると言われていますが、

老化現象に拍車をかける首の機能低下も

普段の生活しだいでブレーキをかける事ができます。

 

逆に何も気に留めることなく、運動するでもなく・・・

という生活では「老化は進む」一方と言えるでしょう。

 

体の使い方の悪い癖そのままに老化が進むと、

これがまた厄介です。

 

例えば猫背の生活をしている場合だと、

あなたの肩周辺の筋肉は収縮しているところと

伸びているところ・・・というバランスになります。

 

収縮しているところは疲れる。

伸びているところは弱る・・・

結果的に頭痛などを感じるほどの方や首のコリになります。

 

これは症状として最終段階ですね。

 

そこであなたの「首コリ」を促進させている生活習慣を見直してみましょう。

 

1・あなたは枕を高くして寝ていませんか?

 

枕を高くして寝るってリラックスして寝ているはずの睡眠。

それなのに何故か毎朝寝起きが悪い。

 

それは高すぎる枕のせいです首の後ろの筋肉や靭帯が伸びてしまい寝起きに痛みをかんじたりします。

 

後頭部から肩までフィットする高さの枕に変えましょう。

 

2・デスクワーク

 

集中力に自信があるなはいいけれど

仕事が始まってからお昼まで休憩なし…

 

パソコンを見上げるために筋肉が緊張しますので

コリを発生します。

 

3・昼食の時に雑誌やスマホを観ながら食べる

 

斜め前に雑誌を置いて読むとそちらに首を向けることになる。

仕事中にパソコン仕事をしている方は首の後ろの筋肉が疲れている。

それにプラスしての筋疲労になるのでお勧めはでき無い

 

4・車の運転姿勢

 

出勤時などは前のめりになり「猫背」になる

クッションを腰の上の方に当てるなどをして姿勢改善しよう。

シートのリクライニングの角度も注意しよう。

5・電車移動でのスマホ

 

長時間の俯く姿勢は首の後ろの筋肉を過度に疲労させます。

首の生理湾曲が失われます。そうなると首コリは慢性的に・・・

なるべくスマホの時間を減らしましょう。

 

6・入浴時の注意

バスチェアーに座ってシャンプーなどをしていないでしょうか?

この姿勢では首の筋肉が疲れてしまいますので、

泡立てるときは上向きで、洗い流すときは姿勢ンは前にしましょう。

 

こういった事を心がけるだけで、

首の筋肉疲労は軽減されます。

こういった事に気をつけて生活するだけで「首コリ」を

感じにくくなり、普段の生活に差し支えることも減ります。

 

ちょっとしたことですが「やるやらない」では

大きく変わっていきますので是非やってみてくださいね。

 

日本は長寿の国です。

 

「健康維持は必須なんです」皆さんが元気に老後を楽しめるために

こういった情報も発信していきたいと思っていますので、

これからもよろしくお願いいたします。

 

根本的に肩こりや腰痛を改善したいという方は、

三宮でマッサージより気持ちいいと評判の当院へご相談くださいね!

関連記事