えっ!そんなとこが肩こりに関係あるの?

三宮で肩こり腰痛改善はマッサージより気持ちいいあんしん(安心)整体「体Rescue」
当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

「神戸市三宮・さんプラザ3階
慢性肩こり専門整体・体Rescue」グループ代表の岡本(整体師・スポーツトレーナー)です。

今年の寒の戻りももうないと信じましょう。
今日はお天気も良く、暖かい一日になりましたね。
こうなると服も薄着になっていき、出かけやすくなりますよね。
いよいよ春本番といったところでしょうか?

今日は「えっ!そんなとこが肩こりに関係あるの?」というお話です。

肩こりを感じておられるあなた、
あなたは普段「腕」をよく使っていますよね?

「いや」と思った人、それは勘違いです。

なぜかというと、ストレスに強い腕では痛みが比較的出にくいからです。

では、少し普段の生活を思い出してみましょう。

物を持つ時、扉を押す、引き出しを引く、あるいは洗濯物干したり、体や頭を洗ったり、
食器を洗ったり、パソコンのキーボードを打ち込んだり、スマートフォンを持つ手など
腕と言うのは、誰でも毎日、生活の中のいろんなシーンで使っていますよね。

最初の質問で「腕なんかそんなに使っていない」と思った人、
それは「腕の筋肉が疲れに強いため感じていない」だけなのですよ。

腕の筋肉と言うのは上記のような動作に耐えるだけの能力があり、
酷使し続けても痛みが出にくい部位です。

だからといで疲労溜めすぎると、他の関節に悪影響が及びます。

代表的なところで言えば腕が疲労することにより内巻きになり肩甲骨がストレッチされてしまう。
そうなると肩こりを感じ始めてしまい、それに伴った首こりなどが起こることが代表的と言えるでしょう。

手首の構造と言うのは、腕より細かい筋肉、靭帯、関節が集まり、複雑で繊細です。

腕に重さやだるさを感じがちなら、
自分で腕の筋肉をケアすることをお勧めします。

ケアーすると不快感の軽減と痛みの予防肩こりの予防に役立ちます。

しびれやだるさの原因には筋膜にできたトリガーポイントや、神経性のものもありますが、
毎日の生活で偏った筋肉の使い方言い方をしたことによる
筋力の低下を伴い金の萎縮が起こることもありますのでしっかりとしたケアーが必要と言えるでしょう。

 

先ほども言いましたように「腕の筋肉」というのは

疲労に強く、痛みなどを感じにくい・・・

その部位が「重たく感じる」「だるくなる」「しびれがある」などの
症状を感じるということは、よっぽど疲れないとそうはならないので
そこまで感じているなら早急に対応してください。

 

でないと、先ほど言ったように「肩こり」を感じやすくなりますし、
関節の可動域が制限され、症状が慢性化していき、
改善に時間がかかるようになります。

ケアーのやり方

手首や前腕が、何となく重たさやだるさを感じたら、
肘から指にかけての筋肉をケアーしましょう。

パソコン仕事の方は痛みやだるさを感じなくても行いましょうね。

 

写真のように「テニスボールを使って」筋肉をほぐしてください。

赤まるで囲んでいるところ(手三里)はよく疲れますので、テニスボールを使って
しっかりとケアーしておきましょう。

次はストレッチをしていきます。15秒程度はストレッチしてください。

反対側もしっかりとストレッチしましょうね。

親指を握った状態で小指側に倒していきます。
これは腱鞘炎などの予防や改善に効果があります。

腕が疲れている方やパソコン仕事をしておられる方は毎日
これぐらいのストレッチは行いましょうね!

肩こりや腰痛も同じことが言えると思うのですが、
症状がひどくなってからでは改善に時間がかかります。

何事も予防が一番ですので、
今現在、痛みやコリがなくてもしっかりと
予防しておくことを強くお勧めします。

動画でやり方を紹介しています。

 

根本的に肩こりや腰痛を改善したいという方は、
三宮でマッサージより気持ちいいと評判の当院へご相談くださいね!

関連記事