正しく座ることで肩こりは解消されるの?

三宮で肩こり腰痛改善はマッサージより気持ちいいあんしん(安心)整体「体Rescue」
当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

「神戸市三宮・さんプラザ3階の慢性肩こり専門整体・体Rescue」グループ代表の岡本です。

昨日、今日と風が少し冷たいですよね。
昨日関東の方は真冬並みの気温だったみたいで
それに比べれば関西はすごしやすかったのではないでしょうか?
桜の開花はまだですが、早く咲いてほしいと思います。

今日は「正しく座ることで肩こりは解消されるの?」というお話です。

少しばかり、自分の生活を思い返してみますと一日の中で座る時間は長いものです。
その時の姿勢が悪いと肩こりやあくび堀の改善はやっぱり望めませんよね
椅子に腰かけて足を組んだり腰を前にずらしたり顎を突き出したりしている人、
あぐら、横座りが習慣になっている人は要注意です。

肩こりを招く姿勢

あぐら

横座り

前かがみ

背もたれに頼る(浅く腰掛ける)

上の写真が「肩こりや腰痛を招く」代表的な姿勢ですね。
あなたも思い当たる節があるのではないでしょうか?

先程も言いましたように顎が突き出すとストレートネックになり
将来的に頭痛に感じたり肩こりをひどくしていき、慢性化する原因になりえます。

良い姿勢で座れないと言う事は悪いことだらけということがよくご理解いただけたかなと思うんですが、

他にも側湾症や骨盤の歪み等を招く場合があります。

そうなってしまうと腰痛も感じ始めたり、立ち姿自体も悪くなっていきますので
本当に正しい姿勢が大切になってきます。

しかしこれはかなり意識しないと治らないのでやはり皆様の努力は必ず必要なんですよね。

ただ、正しい姿勢で座っていても痛みを感じる場合があります。
それはいくらた正しい姿勢でも長時間同じ姿勢を続けると筋肉が動いていないので
痛みを感じることになります。

正しい姿勢でも長時間続けないということが大切なのです。

その原因は、いくら正しい姿勢でも同じ姿勢ばかりを続けていると、
特定の筋肉ばかりが緊張して血流が悪くなる、
筋肉疲労とつながるからです。

やはりどんな時も、時々体を動かして緊張ほぐすことが大切です。

簡単な対処法としては、お水をよく飲んでなるべくトイレに立つ、
水分補給のためにお水に青お茶を入れに立つ、
立ったついでにストレッチをしたり体を揺すったり動かすたりしながら血流の回復を促す。

こういった単純なことが肩こりや腰痛首こりにならないために必要になってきます。
こんな単純なことをやっているかいないかで将来「肩こりや腰痛」を感じるかどうか?
が変わってきますので「気を使って」やってみてくださいね。

正しい姿勢

バルタオルを丸めたやつを利用します。

仙骨のところにバスたおっるを丸めたやつを入れることで
骨盤が前傾していい姿勢を保ちやすくなります。
骨盤の歪みの予防にもなりますので是非やってみてください!

その他の記事も参考にしてください!

肩こりは予防が大切って知ってましたか?

肩こり解消に必要なこと

知っているだけで予防できる!「肩こり」の本当の原因とは?

根本的に肩こりや腰痛を改善したいという方は、
三宮でマッサージより気持ちいいと評判の当院へご相談くださいね!

 

関連記事