体は歪んでいない!あなたはそう思い込んでいませんか?

三宮で肩こり腰痛改善はマッサージより気持ちいいあんしん(安心)整体「体Rescue」
当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

「神戸市三宮・さんプラザ3階の慢性肩こり専門整体・体Rescue」グループ代表の岡本です。

やっと桜が咲き始めたと思ったら関西は雨ですね。
天気予報では今週末は雨続きなので「お花見」はお預けですね。。
ただ来週末まで桜がもつのか?そして来週末天気はいいのか?
出来れば花見をしたいので花も天気も持ってほしいですね。

今日は「体は歪んでいない!あなたはそう思い込んでいませんか?」と言うお話です。

体の歪みに気が付くことなく生活をしていますと、
体にいろんなヒズミが生じます。

そしてその歪んだ状態に気づかずに毎日毎日仕事をして
日常を過ごしていると「ヒズミが蓄積」して体に不調を及ぼします。

その代表格が「肩こり」ですね。

「体は歪んでいない」と思い込んでおられる方が多く、
「私は大丈夫」でやり過ごしていたら、ある日突然肩こりを感じ始めた」とか
「最近、夕方になると頭痛を感じる」「夕方に足がむくむ」なんてことになりかねません。

そこで「あなた自身で体の歪みチェック」をしていただきたいと思い今日はブログを書きました。

体の歪みを知る方法で簡単にできるのは「片足立ち」をするということ。

あまり知られていませんが、体に歪みがあると「片足」で立ちにくくなります。

詳しく言いうと「利き足でない方の脚では片足立ち」がやりにくいはずです。

「私は違うは・・・」
なんて思っているあなたもこの機会にしっかりと自分の体の歪みを知りましょう。

人は日々の生活の中の体の使い方で、体に歪みを作り、そして痛みを生み出す・・・

本人は何もしていないつもりでも・・・

その生活スタイルが「体に歪みや痛みを生み出しているのです。」

まず、あなたの体のバランスをあなた自身が知ることとても大切です。
気付くことがなければ対処することもないですもんね。

では早速そのやり方なんですが、

一番簡単な方法が「片足立ち」です。

まずは目を開いて片足立ちを行ってみてください。
15秒間立てますか?左右ですよ。(股関節、膝、足首はそれぞれ90度の角度で保ちましょう。)

 (写真のように膝から下が曲がりすぎないようにしましょう!)

(写真のようにひざ下が少し伸ばした状態にならないように)

(写真のように骨盤が後傾しないように立ちましょう!)

それが「出来る」なら少し優秀です。

できるのであれば次は目を閉じて、片足立ちを15秒間してみてください。

できない人は、要注意!

始めに書いたように、体のバランスの悪さは、肩こり・腰痛・首の痛み
眼精疲労など様々な疾患を引き起こす恐れがあるのです。

そらそうですよね。

歪んば体で物を持ち上げれば左右にアンバランスに重みがかかります。
そうすると癖で使えてしまう側の筋肉ばかりが疲労していきます。

そのアンバランスが腰痛を招くことになり、
肩や首も同様で右肩が前方に出て、左肩はやや後方に・・・

そうなってしまった姿勢で生活しているとなれば「肩こりや首コリ」は感じて当たり前です。

逆に、体のバランスを整えれば、姿勢も良くなり、
体にヒズミがないので「肩こりや腰痛」はあまり感じなくてすむ。
この状態を普通に保つということが本来できないといけないのです。

もちろん良い姿勢でいるということは、
代謝機能も正常に働くのでダイエット効果も生まれ、
胃が下垂して腸を圧迫することもなくなるので内臓機能の向上や便秘解消にも役立ってきます。

その他、体のバランスを確かめる方法としましては

整体院などでよく行っている方法で体重計で体のバランスチェックする方法があります。
(私の整体院では行っていませんが、歪みを知るのに目安になります)

ではそのやり方なんですが、2台体重計を用意します。
用意した体重計を横並びに床に置いて 目をつぶりながら、
2台の体重計に片足ずつ乗る方法です。

左右の体重差をチェックすると左右で誤差がありませんか?

この誤差が大きければ大きいほど歪みがひどいということです。
逆に誤差が少なければ前後のバランスはともかく、左右のバランスはよい
ということですね。

もう一つの方法は、
床に「日」という字をテープで書いてみてください。ロープなどでもかまいません。
幅60Cm、縦30Cmを作り、その枠の中で目を閉じて足踏みを1分行ってください。

目を開けてみると左右どちらかに体が回っていませんか?

これも歪みを知るのにはいい方法ですね。

動画でやり方を見たい人はどうぞ!

あまりにバランスが悪い方は一人で行うと転倒したりしますので危険です。
家族と一緒に行ってください。

*大きくずれていると、片方の骨盤がずれている可能性があります。

これらを目安に一度歪みをチェック!してみてください!

 

関連記事