肩こりは予防が大切と知っていましたか?

あんしん(安心)整体「体Rescue」のホームページをご覧いただきありがとうございます。

「神戸市三宮・さんプラザ3階のの慢性肩こり専門整体・体Rescue」店長の金山です。

 

*体Resucueの年末年始のお休み

12月31日から1月5日までお休みさせていただきます。

 

さん・センタープラザやセンター街を少し歩いていますと

クリスマス一色ですね。今年も残り10日ほどです。

仕事をしっかりと頑張って友達と忘年会をしようと思います。

 

さて、今日は「肩こりは予防が大切と知っていましたか?」というお話し。

 

肩こりの多くは日常習慣が原因で起こります。

なので、コリを感じているいない関係なく小まめにケアーしないといけません。

 

そして、正しい姿勢を意識し疲労やストレスの解消をすることが大切です。

 

生活の中で気をつけることを紹介したいと思います。

 

1. 正しい姿勢を意識する

悪い姿勢は慢性の肩こりの大きな原因に。

正しい姿勢を意識し、最初はときどき鏡をみてチェックをしましょう。

 

2.無理なダイエットをしない

 

栄養バランスの偏ったダイエットによって筋肉を減らし

肩こりを起こす女性も多い。

 

これはダイエットに限らず、好き嫌いが多い人も同様なことがいえますね。

 

良質のタンパク質とビタミンを十分に摂ること。

 

ビタミンB群、E、貧血予防のための鉄のサプリメント(栄養補助食品)の利用も効果的。

 

3. 肩や首を冷やさない

 

 

冬の寒さや夏の冷房は肩の筋肉を緊張させるので要注意。

 

冬の薄着は避け、入浴などで体を温める工夫を。

 

市販のホットパックやカイロの利用もおすすめ。

 

このように簡単にできることがたくさんあります。

 

肩こりや首のこりがひどくなる前に

 

しっかり予防をしましょう。

 

酷くなってしまった方にも効果が期待できます。

こまめに行いましょうね。

関連記事