本当に肩こり解消したい人に読んで欲しい記事

三宮で肩こり腰痛改善はマッサージより気持ちいいあんしん(安心)整体「体Rescue」
当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

「神戸市三宮・さんプラザ3階の慢性肩こり専門整体・体Rescue」グループ代表の岡本です。

*体レスキュウ5月ゴールデンウィークお休みのお知らせ
5月1・3・4・5・7日をお休みさせていただきます。

昨日の「春の嵐」が嘘のように、今日はいきなり
初夏を感じる暑さですね。
日課のジョギングを朝にしてみたのですが「汗」が
凄くかきました。そして「汗が引かない」・・・
そんなところに初夏を感じたりしています。

 今日は「本当に肩こり解消したい人に読んで欲しい記事」というお話し。

筋力が低下していくと日常の動作でも肩こりになっていきます。
私たちの肩や首は、もともと凝りやすい構造になっていると言うのは
今までのブログでも何回もとり上げてきました。

ご存知の通り「日本」は長寿な国です。
ということはほかの国に比べて「どう病気と無縁で年を重ねるのか?」
「どうしたらいつまでも動ける体でいられるか?」などを真剣に考えないといけないはず。

ニュースなどを見ると「社会保障」の為に消費税を引き上げる!や
「アルツハイマー」や「ボケ」をどう予防するとか・・・
ここ15年ぐらいよく見たり聞いたりしますが、

法律や行政というのはいつでも「起こったこと」に対しての対応はするけれど
肝心な「根本」を改善しようとしません。

だからこそ「国民の個々」の健康への考え方を改めないといけないのです。
アメリカはかつて「肥満大国」と言われ、肥満を減らすために
国民に「運動の大切さ」を知らしめました。

日本は「肥満」はさほど深刻ではないですが、
「長寿」はある意味国にとって深刻な問題なのです。
やはり「元気で」長生きしないといけないのです。

基本的に人間の脳は「二足歩行で複雑に入り混じった筋肉を上手に使うため」に
大きくなり発達したといわれているので、
日常的に「運動」をしていると「脳」の老化や病気は防げるかもしれません。

話をもどしますが、
3から4キログラムのある頭を支えて姿勢を保つためには
肩や首の筋肉に大きな負担がかかっています。

さらに、日常生活で首を曲げたり回したり、
可動域の広い関節動かすのに筋肉を複雑に使うため疲労しやすいのです。

首や肩の筋肉が十分に発達している人にとっては、何でもない日常の動作も、
筋肉量が少ない人や筋肉が衰えている人の場合、コリア痛みの原因になることがあります。

何が言いたいかと言うと、

肩こりだからとついついマッサージなどに頼りがちですが、
楽になるのはその日だけもしくは数日だけと言うことを経験した人も多いと思います。

これは外から筋肉を揉みほぐすことで根本的な解決にはならないということを証明しています。

それよりも首や肩の筋肉をよく動かすことが大切です。
筋肉を動かすことで筋肉の衰えを止めることができ、
場合によっては筋力強化もできていきますので肩こり解消法です。

ただむやみにトレーニングを始めてしまうと肩や首に激痛が生じる場合があるので
段階を得ることが大切になってきます。

 

☑トレーニングを行うとき、姿勢が崩れていると、正しく筋肉を使うことができずに
効果が半減するどころか、コリや痛みを強く感じ始めたりしますので、
いい姿勢で行うよう心がけましょう。

トレーニングを始める前にやっておかないといけない事は姿勢を見直すと言うことです。

歪んだ身体でいきなり重たいものを持ちトレーニングをしてしまうと筋肉がアンバランスに引っ張り合い痛みやこりのもとになりかねません。

実は正しい姿勢を意識して生活するだけで筋力が強化され、
肩こりクリクリは驚くほど解消する場合があります。
また筋肉から熱が発生し、保温効果により血流が改善されてきるんですね。

まず初めに軽い負荷の体操を毎日行うことをお勧めします

筋肉のトレーニングと言うとウェイトトレーニングなどを思い浮かべるかと思いますが、
息を止めて力むような思い負荷を持つトレーニングは熟練されないと、
血液中に活性酸素を発生させ、血流を悪くするのであまりオススメできません。

肩こり解消のために運動を毎日です。

今日はその方法の1つを写真を使いながら説明していますのでぜひやってみて肩こり解消みてくださいね。

横向きで寝て、体の横で腕を上下させる。

肩が痛いときは「仰向け」の状態から始ましょう。

両手の親指を立てて、上の手を脊柱にそって上にあげられるとこまで
あげましょう。

手を後頭部で組み、肘を閉じたり開いたりする運動。

各写真の体操を10回ずつ行ってください。
上記のやり方を動画で紹介しています。
こちらをどうぞ。

肩こり解消法、他にもこんな記事が人気です。

肩こり解消に必要なこと http://karada039.com/archives/140

肩こりは予防が大切って知ってましたか? http://karada039.com/archives/73

知っているだけで予防できる!「肩こり」の本当の原因とは?http://karada039.com/archives/393

 

関連記事