ストレッチで痩せますか?

三宮で肩こり腰痛改善はマッサージより気持ちいいあんしん(安心)整体「体Rescue」
当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

「神戸市三宮・さんプラザ3階の慢性肩こり専門整体・体Rescue」グループ代表の岡本です。

いい天気ですが朝は肌寒いですよね。
今年は比較的寒いように思います。
ゴールデンウィークには一日ぐらい夏日を記録してもらいたいものですね。
今年のゴールデンウィークはどこに出かけようかな??
と段取りの悪さを露呈しています。

今日は「ストレッチで痩せますか?」というお話し。

今日は、お客様からよくいただく質問についてお答えしたいと思います。

「ストレッチで体は痩せますか?」と「部分痩せってできますか?」という質問です。

これから夏に向けて「痩せたい」と思っている女性は多いですよね。
では質問に早速お答えしますね。

人の体脂肪が燃焼するときには、リパーゼと言う酵素が必要となります。
リパーゼの働きが良くなれば、脂肪燃焼量も高くなります。

しかしストレッチをしても、
リパーゼの働きに作用を及ぼすと言う現象は確認されていません。

つまり、『ストレッチをすると痩せやすくなる』と言う
直接的な因果関係は証明できてないと言うことです。

ただし、ストレッチをすると筋肉の疲労が回復しやすいといえますので
日々のケアーには適しています。

と言うのも筋肉が短い状態で働いていると、常に筋肉が緊張状態が続くので疲れやすくなります。
一方で、筋肉が適正な長さになると、筋肉が緊張している時間が短くなるので疲れにくくなるからです。

柔軟性に乏しい人が一生懸命ウォーキングをしたならば、
翌日は脚が疲れてパンパンになるので、結果的に長続きしなくなり
積極的に歩こうとは思わないでしょう。

反対に、柔軟性のある人は、
ウォーキングをした翌日には疲れが取れている可能性が高いので、
『今日は有酸素運動をしよう』『 車に乗らないで歩いて移動しよう』
といった気持ちが起きやすくなると考えられます。

運動すると消費カロリーは当然増えますから、痩せることにもつながります。
結果として間接的にはストレッチをすると痩せやすくなると言うのが正解かもしれません。

部分痩せってするの?

どの部位でもそうですが、
トレーニングでもストレッチでも部分痩せはかなり無理のある説明になります。

例えば脚、脚のストレッチをしていると、
その部分の皮下脂肪が落ちやすくなり美脚になれる!
と言うのはかなり無理があります。

ある関節の柔軟性が上がることで、
その部分の皮下脂肪が落ちやすくなると言う仕組みになっていないからです。

これは体脂肪が燃焼する原理を冷静に考えればわかることです。
例えば人が足を動かすと、全身についている体脂肪を溶かして血管の中に取り込み、
それを動かして見出します。

一部の体脂肪が優先的に疲れるわけでは無いのです。
部分痩せを狙って特定の関節のストレッチを行うのではなく

ダイエットでも疲労回復でもバランスの良い食事有酸素運動
ストレッチ、筋トレを行うことが大切です。

世の中には得てして「嘘」が本当に思えるような情報が
飛び交っています。

テレビなどはその代表的なマスメディアと言えますので
番組で紹介された「ダイエット法」などは過度に信じるのではなく、

「こういったやり方もあるんだ」ぐらいでとどめておく必要があります。
健康的にも「ある部分」だけをトレーニングすることはよくありませんので、
全身をトレーニングしていきましょうね!

 

関連記事