肩こりは運動不足の血行不良から

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。
「神戸市三宮・さんプラザ3階の慢性肩こり専門整体・体Rescue」グループ代表の岡本です。

ゴールデンウィーク後半から「夏日」が続いていましたが、
今日明日の雨で暑さも一休みですね。黄砂の季節ということを考えると
雨が降ると黄砂が大気に舞わないので少しうれしいですね。

今日は「肩こりは運動不足の血行不良から」というお話しです。

肩こりを感じていない人がいないのでは??
というぐらい「肩こり」を感じている方が多いですね。

肩こりを感じているあなた、
あなた自身の生活を思い返すと「肩こりになる要素」はたくさんありますよね。

「運動不足の日常」

「偏った食生活」

「睡眠不足」

「ハイヒールなどの履物を履く」

「お風呂はシャワーですませる」

当院の施術を受けに来ていただいた「肩こり」の方は大体上記に思い当たるところがあります。

そもそも便利になりすぎた今日の世の中では歩かなくてもインターネットで買い物ができたり、
人に会わなくても電話やライン、メールにフェイスブックインスタグラムにツイッター
などでコミュニケーションがとれる。

そういった事が普通になりきった今日においては
「肩こり」などを感じるようになるのは当たり前と言えば当たり前ですね。

そうです、肩こりはもはや国民病といってもいいぐらい増え続けています。

では、なぜ運動不足が肩こりを招くかを書きますね。

肩こりというのは「血流が悪くなる」ことから起こります。

単純ですが本当にそうなんです。

あなたが肩こりを感じているのは、全身を動かさないことから、
筋肉への血液供給が少なくなり、栄養や酸素をスムーズに運べないことはもちろん、
老廃物が「肩の筋肉」などに停滞することで起こるんです。

 

 

大切なのでもう一度説明します。

 

血流はなぜ悪くなるか?

 

これに運動不足や体を必要以上動かさないことが関係してくるのです。

血液というのは筋肉が動くことで血管の収縮と弛緩がしっかり行われ

ポンプのように血流をよくして、速やかに老廃物などが流れ排出するんですね。

 

もちろん栄養や酸素も行き届くので

筋肉はリフレッシュされます。

 

 

これが運動が不足してしまうと、真逆なことが起こってしまい肩こりを招きます。

 

 

 

筋肉が動かないことで収縮と弛緩が弱くなり、血流が滞り

筋肉から排出された老廃物が流れにくくなり「肩こり」になっていきます。

 

 

 

このサイクルから分かるように「肩こりを自分で改善」させていくには

運動が必要ということです。

 

筋肉に動きの中で刺激を与えていくことがとても大切になっていきます。

 

はじめから運動はきつい方はストレッチから始めてみましょう。

毎日ですよ

 

 

当院の施術はメディカルストレッチセラピーで筋肉を運動させ肩こりを解消していきます。

 

 

この新しく開発した施術法は本当にやさしい整体です。

院内にアロマの香りを漂わせ、癒しの音楽を流しています。

 

これは肉体的な疲労は施術で、精神的なストレスはアロマと音楽で、

日常の疲れをしっかりと癒してほしいからほかなりません

 

理にかなった施術法だと自負しておりますので

 

慢性の肩こりで「自分ではもうどうにもできないよ」と

お悩みの方は是非当院の施術を一度お試しくださいね

関連記事