たった1分で首のコリを解消する方法

三宮で肩こり腰痛改善はマッサージより気持ちいいあんしん(安心)整体「体Rescue」
当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

「神戸市三宮・さんプラザ3階の慢性肩こり専門整体・体Rescue」整体師・スポーツトレーナーの岡本です。

*6月は毎週日曜日お休みいただいています

昨日は舞台で活躍中の室龍規君が当院に体のメンテナンスに来てくれました。
舞台の合間に定期的に来てくくれてありがたい限りです。

今日は乾いた風で爽やかな感じですが風が少しきついですね。
このまま土日もカラッとした感じなら出かけやすいのですが
梅雨も近いので「ムシムシ」するかもしれませんね。

 今日は「たった1分で首のコリを解消する方法」をお伝えします。

これから季節は梅雨に向かっていくわけですが、
梅雨になると大気の気圧が「低気圧」になる日が多くなり
高気圧の日より体に圧がかからないことで血液の流れが悪くなります。

 こうなると筋肉の弱い「首」のあたりに不調を感じやすくなります。

「むち打ち症」の方が梅雨時期に首に違和感を感じはじめたり
頭痛を感じるというのはそういったことも影響していると思われます。

また、梅雨時期は雨の日と晴れた日で気温も随分変わってきたリ、
湿度が高くなって「ジメジメ」とした暑さを感じますよね。

大気の湿度が高くなると、体の周りに水分がとどまってしまい、
汗が蒸発しにくくなり、身体から「熱」が奪われにくくなってしまいます。

その結果、さほど気温は上がっていなくても「暑く」感じます。

このため、あなた自身は疲れていないようでも、
身体はダメージを受けているので、急に眠くなったりすぐに疲れたりしてしまいます。

あなたもそういった経験があるのではないでしょうか?

こういったことから「梅雨時期」は首をはじめ
体調そのものを崩しがち・・・になるわけですが、
季節にやられっぱなしでは次の季節にも響きますので

しっかりと予防をする必要がありますね。

梅雨という疲れやすい季節は規則正しく生活することが大切です。
食事はしっかりと必要摂取量をバランスよくとり(ビタミンなども)

 睡眠も冷却マットなどを利用し快眠を心がけましょう。

 入浴でしっかりと汗を出すこと、

そして副交感神経が優位になるように38度~40度のぬるめの湯に
20~30分つかることなどを心がけましょうね。

そして、首コリを解消するストレッチです。

やり方は

腕を背中側に回します。
肩甲骨を後方でよせて腕を背中側で斜め方向で組みます。
その状態で顎を上に向けて首をストレッチしていきます。

この時に肩甲骨を下方におろしていくとさらにストレッチの範囲が
広くなっていくのがわかると思います。

肩甲骨を寄せることで肩こりの解消もできますよ。

この要領で20秒を3回、これを1セットとして

1日のうち最低3回は行ってください。

体を動かす事を率先してすると、実は気持ちいい事が多い。

しっかりと自己管理で運動できるようになる事を目指して頑張っていきましょう!

今日紹介しているストレッチを是非やってください!

 

 

 

 

関連記事