あなたの肩こりは肩甲骨の動きに原因が

三宮で肩こり専門・あんしん(安心)整体「体Rescue」
当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

「神戸市三宮・さんプラザ3階の慢性肩こり専門整体・体Rescue」整体師・スポーツトレーナーの岡本です。

 *7月は毎週日曜日と祝日は定休日です。

昨晩はめちゃくちゃ雨が降りましたね。夜に降ってくれるので助かっていますが、
日中に降られると何かと困りますので今年の梅雨間は「夜中」に降ってもらえるとありがたいですね。

さて今日は「あなたの肩こりは肩甲骨の動きに原因が」と言うお話です。

トレーニング指導などもさせてもらっているので
よくわかるんですが、「肩こりを感じておられる方の肩甲骨は動かない」

というよりは、動かせるだけの神経筋促通ができていないので、
詳しく言うと「動かせない」が正解。

この状態を打破するのに一番手っ取り早いのが、
可動域を回復させる能力のある整体を受けること。

そもそも「肩甲骨」を正しく動かせていた時期があるかどうかが
底辺の問題としてあるわけですが、今からでも「正しく、大きく動かせる」という関節を作ることが
本当の意味で「肩こり改善」となります。

では、肩甲骨というのはどんな仕組みになっているのでしょう?

それを知ることもとても大切なので、少し説明しますね。
肩甲骨は、肩の先で鎖骨などと触っているだけで、
筋肉の上に浮いているような仕組みになっています。

肩甲骨の周りには、たくさんの筋肉がついているので、
肩甲骨のあたにコリを感じたり、ゆがみやすくなる構造になっているということですね。

ただ逆説的にとらえると、肩甲骨の周りの筋肉を緩めていくことで、
血液やリンパの流れが良くなり、肩コリの改善はもちろん、
腰痛や首のこりなどにも好影響を及ぼします。

とにかく肩甲骨が動くことにこしたことはないんです。

ただ、自分自身で肩甲骨を正しく大きく動かせるようになるのは

実は容易ではない・・・

トレーニングで改善していくなら
ラットプルダウンやローイングなどのマシーンを使い行っていくといいのですが、

トレーニングジムなどで誰の指導も受けずトレーニングしている方たちのやり方を見ていると
「正しい動き、動かし方」からは大きくかけ離れているように思います。

そこで、大きな間違いなしで「肩甲骨」正しく大きく動かせられる
運動を一つ紹介したいと思います。

 それは「背泳ぎ」です。

水が適度な負荷にもなりますし、肩を大きく動かしますからね。
お勧めします。

水泳が苦手という方は地上で立位で「背泳ぎ」の方の動きをやるといいと思います。

そしてだんだんと強度を上げていければ最高ですね。

本気で「肩こり改善」を目指していて

自分では「正しく動いているかどうかわからない」「ちゃんと動かせるようにしたい」と思いであれば、

やはり整体師やスポーツパーソナルトレーナーについてもらい
施術を受けたり、正しいホームでのトレーニングをお勧めします。

肩こりになるにはなるだけの理由があるわけです。

自分では正しく動かしているように思っても出来ていないことの方が多い。

でもそれを知ることがなかった・・・

これが肩こりをひどくしていく一番の原因かもしれません。

理由がわかれば「改善方法も見えてきます」
そうなると肩こり改善にポジティブにもなれますね。

では今日はここまで!

関連記事