デスクワークの肩こり、やっほうがいい2つの対象法

三宮で肩こり腰痛改善はマッサージより気持ちいい整体院・あんしん(安心)整体「体Rescue」
当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。

「神戸市三宮・さんプラザ3階の慢性肩こり専門整体・体Rescue」グループ代表の岡本です。

三宮で働いている皆様こんにちは。
今日も三宮はうだるような暑さですね。

そんな暑さの中、仕事合間に三宮の街を歩いているとたくさんの人で賑わってますね。
やはり日本一おしゃれと言われる街である三ノ宮はファッションセンスが
良い街なんだなぁと三宮のセンター街を歩きながら思いました。

今日は「デスクワークの肩こり、やっほうがいい2つの対象法」と言うお話です

神戸市、三宮で事務仕事やパソコンをよく使う人などに向けて書きたいと思います。

三宮の皆様の元気が、この神戸を活気づけますので
日ごろから健康には充分注意していただき、三宮、神戸を活気づけていきましょう。

私の運営する整体院にも「パソコン仕事からの肩こり」という方が
たくさん来られます。

整体院を3件運営していて、
グループ整体院を合わせると10数院あるのですが、
みんなで「勉強会を開いたときに」各整体院の院長が、
必ずと言っていいほど口にする「パソコン仕事の肩こり」・・・

整体院ですから、そういった方が来るのは当たり前と言えば
当たり前なのですが、あまりに多いです。

パソコンを見る、スマホを使う、そういったことが原因で目の疲れは起こったりします。

三宮の街を歩いている方で「スマホ」を持っていない人はいないのでは・・・
というぐらいスマホは普及していますしね。

もちろんパソコンも同様で三宮のオフィスにはパソコンは溢れています。

整体院運営の私もパソコンがないと困る時代ですから・・・

話を戻しましょう。

パソコンを使う仕事の方、使わない仕事の方、どちらが方が目の疲れを感じるか
三宮で事務仕事をされているあなたはご存知ですか?

言うまでもなくパソコンを使わない方の仕事が目の疲れは少ないと言う結果です。

いわゆるディスプレーが発する光が原因とおもいがちですが、

ディスプレイから発せられる強い光だけが理由ではなかったと言うことです。

パソコンを使わない仕事は昔ながらの帳簿記入などの事務処理、
電卓を使った計算作業など、ほとんどはディスクの上に広げたものを見ながら作業します。
(三宮のオフィスにまだこんな光景があるかどうかは定かではありませんが)

何が言いたいのかと言いますと、
つまり目線は常に下がっている状態です。

目線が下がっているとまぶたが下がっているため、目が空気に触れる面積が小さいのです。
そのため刺激が少なく疲れにくいのとだと考えられます。

反対にパソコン使う仕事はディスプレイがディスクよりも高い位置にあり、
目線が上がってまぶたも上がるそのため、目が疲れやすいと考えられます。

三宮のオフィスでも目線を上げておかないといけない
デスクトップパソコンをメインで使っているところが多いと思います。

目が空気に触れる面積が少なければ目の乾燥も減少します。
つまりドライアイにもなりにくくなります。

これらのことから、ディスプレイはできるだけ低い位置に設置すると、
目の疲労は少なくすることができます。

目線が絶えず下を向くように、リスクの環境を見直してみましょう。
ノートパソコンはディスプレイの位置が低いので目を守るには理想と言えるかもしれません。

ぜひ三宮で働く皆さんは「眼精疲労」しないようにお試しください!

整体院の入っている三宮のさんプラザ1Fのマツモトキヨシで購入しました。
この種類の目薬がいいかどうかは別として、目薬も眼精疲労予防になりますね。

続いて

パソコンによる肩こりを解消する

肩こりの原因の1つに、長時間のデスクワークが考えられます。
長時間、同一姿勢でキーボードを打ったり、ディスプレイを見つめると、
目の疲れ、肩こり、腰痛にもつながっていくと言われています。
(三宮でも姫路でも、こういった方の整体院利用者が増えています)

では、パソコンを長時間使用する仕事環境にある限り、肩こりをすることができないのでしょうか?

そんなことはないです。

少しの工夫で肩こりを和らげる方法があります。

三宮でデスクワークをされている方で「肩こりや首コリ」でお悩みの方は是非試してくださいね。

ではやり方なんですが、キーボードの手前に手首を載せるタオルを設けることです。
タオルなど柔らかい、手首に優しい素材の布が適切。

タオルであれば手首を優しく支え移動しても皮膚への摩擦がほとんどありません。

(三宮の整体院・体レスキューにて撮影しました。)

では一度あなたのキーボード打つ際の手首の様子に注目してみてください。

手首は不安定に昼に浮いていませんか?
あるいは、手首が疲れるためテーブルに重心を置いたり肘をテーブルやテレビの角に乗せて回打っていないでしょうか?

こうした動作は、手首に過剰な負担を与えその負担が手首から腕そして
肩、首に伝わっていくと考えられます。

これと眼精疲労が重なることが「肩こり」の原因です。

手首を載せる台があることで、手首への負担も減り
肩こりの軽減もできると言うことになります。

今日は「眼の疲れ」「手首からの疲れ」が
肩こりに影響しているというお話を三宮の皆さんにさせていただきました。

肩こりが善くならないなら「整体院」を利用すればいいといいたいところですが、
整体院を利用するにも「肩こりが悪化」した状態では改善に時間がかかります。

神戸、三宮で活躍のあなたは「フッァション」への自己投資は惜しまないと思います。
それと同じように「体のケアー」にも時間の投資をしてくださいね。

それでも「肩こりに改善が見られない」というあなたは
整体院で一度見てもらうことをお勧めします。

三宮で本気で肩コリを改善するための整体院を探しているあなた。

三宮で本気で腰痛に取り組んでくれる整体院を探しているあなた。

三宮で痛くも怖くもない施術をする整体院を探しているあなた。

三宮で施術後の変化を体感していただく事にこだわった
施術をする整体院を探しているあなた。

三宮で迷う事なく行ける整体院を探しているあなた。

三宮で症状を改善するためのストレッチを教えてくれる整体院を探しているあなた。

三宮で骨格筋のプロ、スポーツトレーナーが在籍する
整体院を探しているあなた。

当、整体院は神戸市、三宮で肩コリや腰痛に
お悩みの方のお力になりたいと思っています。

是非一度、当整体院の施術をお試しください。

関連記事